月刊四谷マガジン君Gekkan Yotsuya magajin-kun

ポテチ勝手に名鑑その99:鶏ごぼう飯味

早い話、ごぼうでしたよ! もーッ!

まず、香りがごぼうです。

正直、この時点でごぼう嫌いの人は脱落してしまうのではないでしょうか?

現に、自分も最初のひとくちは、こんなに食欲の失せる匂いが漂ってくるとは思いませんでした。(※注 この人は、ごぼう嫌いです)

食べてみれば、匂いほど、ごぼうの味が強いわけではないですが、それでも後を引くごぼうの味。

つまり、このポテチ! ポテトチップス!

なのに、味がごぼう!

意味がわかりません!

そう思いませんか?

ごぼうが嫌いな人には、おすすめできない一品。(※注 買ってきたのは、この人自身です)

よく考えてみたら、この商品はもう売ってないですね。

これで、世界のごぼう嫌いは救われる...。

ちなみにパッケージにある鶏ごぼう飯って、個人的に大分の鶏めしをイメージして買ったわけですが、鶏めしに比べたら全然、鶏感がないし、ごぼうだし...

いや、本当...箸がすすみませんねえ。

ごぼう嫌いのみなさんは、何かお口直しになるものを用意して食べましょう。

ああ! KHの音ゲーの体験版、やりましたか、みなさん!

あれは正直、慣れがいるんじゃないかと思います。

まぁ、あんまり音ゲーやってない人間なのでアレですが...少なくとも、シアトリズムFF(アーケード)、初音ミク Project DIVA、デレステ、DEEMO、Cytusぐらいしかやってない人間からすると、ちょっと難しいような気がしました!

あと、個人的にうちのコントローラーはRとかLとか反応悪いんで、自分も反応悪いよ!と思った人は、コントローラー買い換えないといけないかもしれませんね。

でも、難易度設定でボタンひとつしか使わない設定もあるんで、万一、難しいと思う人でも、これで乗り切れる?

...かな?

私がやってきた音ゲーって、だいたい2Dなんですよ。

ノードがふつうに平面的に落ちてくるというか...なので、KHの音ゲーみたいに立体的に奥からやってくるというのが新鮮というか、リズムを取りづらいというか...これは体験版を適度にやって操作やリズムの取り方に慣れておくといいかもしれません。

何はともあれ、楽しみですね!

FF7のリメイクみたいなやつじゃなくて、本当によかった!

気付けば、あつ森ではしずえさんがカーディガン着ているし、すっかり秋ですね。

みなさま、風邪など、体調崩さぬようにお気をつけてくださいね!

2020年10月21日


pagetop