月刊四谷マガジン君Gekkan Yotsuya magajin-kun

ポテチ勝手に名鑑その60:芋揚げ昆布だし味

俺の名前は、日高昆布。

かつて、相棒とともに、異世界KOIKEYAをなんやかんやで救ってしまった勇者である。

あの後、柚子に元の世界に帰してもらったはずなのだが...

「ここは...」

...やれやれ。また、異世界に召喚されたようだ。

だが、しかし。ここはKOIKEYAではないらしい。だとしたら、ここはいったい...。

今度の冒険は、相棒不在!

誰が俺を召喚したのか...。俺はいったい、何を成せばいいのか...。

異世界というわりには、なぜか話が伝わる北海道ネタ。

俺のスキルもいつの間にか、北海道にちなんだものに変わっているし...。

なぜか、手にしていたのは、化学調味料無添加。

何もかもが手探りの中、俺は知ることとなった。

素材の美味しさ。

昆布だしの味。

そして、俺の名前の本当の意味!

そんな、昆布って、こういうことだったんだな!

それは、自分を見つける過酷な旅。

あ、なんだ? あの牛みたいなキャラクターは!?

それに、謎のわさびとか...。

悪いな。まだ、必殺技を生み出せないんだ...。

あらたなる異世界、YAMAYOSHIで繰り広げられる、ヒロイン不在のちょっとハードなポテトチップスファンタジー!!

芋揚げ昆布だし味!!

セブンイレブン辺りで発売中!?

2019年12月6日


pagetop