月刊四谷マガジン君Gekkan Yotsuya magajin-kun

ポテチ勝手に名鑑その137:ポテリッチ焙煎七味マヨ味

それは...マヨネーズと七味の壮絶な争い...。

マヨネーズのターン!

マヨネーズは香りを放った!

七味のターン!

七味を振りかける準備をした!

マヨネーズのターン!

酸味パンチを放った!

七味のターン!

カウンターで辛味を放った!

マヨネーズは辛味を抑えきれず...敗北。

そんな戦いが想像できる味でした...。

マヨと七味って、いったいどこに使うんだろうか?

なんかマヨと七味の組み合わせを見たような気がするんですけど、思い出せないので...まぁいいや。

とにかく、最初はマヨネーズの匂いが鼻につくかもしれませんが、そこであきらめず一口!

そうすれば、たちまち七味が怒涛の勢いでマヨネーズを消し去っていきます。

ちょっと子供には難しいかも?

でも、これを食べて小学6年生くらいになろう!

このポテチを食べられるってことは、おそらくカレーの中辛も食べれますね!

小学校に入ったら、カレーは甘口から卒業しましょう!

某王子様カレーからは卒業しましょう!

甘口も卒業して、お寿司もサビ入りにしましょう!

いろんな辛さを体験して...七味、スパイス、わさびの辛さに耐えられるようになれば、大人の階段を登りきるのも近いぞ!?

まぁ、でも...正直、私は七味ってあまり使わないんですよね〜。

家にないからってのもありますけど...ある日突然、七味山盛りの何かが出てくるかもしれないので、今から備えましょう!

...そんなポテチを食べながら、ちょっと私の話を聞いてください。

10月27日で、FF零式が発売10周年なんですって!

ストーリーがよくわからなくって挫折した方も多いんじゃないでしょうか。バトルシステムもアクションだし、登場人物が多くて話がわからない方も多かったんじゃないでしょうか。

当時、PSPのソフトなのに7千円くらいするお高いソフトだったんですけど、今はPS4で画面が綺麗になったバージョンが発売されているので、プレイしてみてください!

かつて挫折した方も、考察サイトを見たり、ゲーム内の図書館の真正面にある解説機能で一通り見てください。あそこにはゲーム内の設定がいろいろあるので。

...多分、話がわからない人はこの辺を見てない人が多いと思うので。

イベントムービー見ただけでわからないストーリーって、どうなんだと思いますけど、それでも諦めずに最後までやってください。

あ。操作キャラは14人いますが、メインで使う3人以外は育てないでください。ラストダンジョンでたいへんなことになるので。

あとは、ちょっと面倒でも飛空挺は手に入れてください。

ということで、零式も是非やってみてねぇ〜。

あぁ、忘れていたッ!

どうにかして夏服を手に入れてくださいッ!

夏服ゥ!

これがないとシークレットムービーが見れないッ!

そして、シークレットムービーを見て、頭に「?」を浮かべてください。

これが零式のすべてだぁ!!

最後になりましたがッ!

七味唐辛子といえば、八幡屋礒五郎ッ!!

この味わい深い缶とともによろしくお願いしますッ!!

長野県民ならお馴染みの、この七味唐辛子をどうぞよろしくッ!

このポテチに「まだ七味が足りねえぜっ!」って方は、追い七味してくださいッ!

長野のお土産で、ご当地キットカットの八幡屋礒五郎があるんですが、これは試食してみてくださいッ!

2021年10月22日


pagetop