月刊四谷マガジン君Gekkan Yotsuya magajin-kun

ポテチ勝手に名鑑その109:濃旨POTATOワイルドカルボナーラ味

最後にカルボナーラを食べたのは、いつだったか...。

...あれはまだ社会人になる前のこと、東京に出てきて、私は、はじめて生パスタと出会ったのだ。

そのときの生パスタこそ、カルボナーラだった!

いやぁ...それまでパスタって好きじゃなかったんですけど、生パスタに出会ったおかげで私のパスタに対する見方が大きく変わりました。

ピカーッ!

...どうして、私は生パスタともっと早く出会えなかったのか!

パスタだけに限らず、ラーメンもそうですね。東京に出てから、美味しいラーメンに出会い、はじめてラーメンを美味しいと思いました。

パスタはわからないですけど、ラーメンはわざわざ長野で食べなくてもいいじゃないですか!

長野のラーメンはまずい!

とはいえ、それも私が長野に住んでいた時点での話ですので、もしかしたら、今は美味しいラーメン屋ができているかもしれません!

長野行ったら、蕎麦食べましょうよ!

長野でも、手打ち蕎麦から手打ちじゃない蕎麦、長野県産の蕎麦粉を使っていない蕎麦などなど、いろいろありますよ、そりゃあ。

そこは皆さん、お財布と相談して、ほどよい蕎麦をお食べください。

...って、蕎麦の話じゃないよ! カルボナーラの話だよ!

今でも忘れないぜ、所沢のポポラマーマ!

生パスタで感動する私。それまでパスタなんて一生食べなくていいと思っていたのに、このおばちゃん(ポポラマーマのロゴのおばちゃん)、すごいぞ!

ということで、以降、たまにポポラマーマに行くようになりました。

ちなみによく食べるのは、海老とブロッコリーと、去年くらいからアボカドまで入るようになった、ジェノベーゼのパスタです!

カルボナーラじゃないのかよ!? って、いやぁ...だって...ねえ?

ジェノベーゼ、美味しいんですよ?

あ、もちろん、カルボナーラも美味しいですからね?

スタンダードになるだけあって、美味しいんだ!

そんな皆さんが愛してやまないカルボナーラを、なんとポテチで!?

再現しているのが、こちら!

濃旨POTATOワイルドカルボナーラ味!!

この手の製品にしては、けっこう、カルボナーラの濃い味がします。

カルボナーラなんか作れないよ、という人は、これで手軽にカルボナーラ味を感じてください!

ということで、やっぱり麺じゃなきゃ嫌!というあなたは、がんばって、カルボナーラをつくりましょう!

ぜひ、麺をちゃんとつくれるレシピ、誰か教えてくれないかな...。

そして、よかったら、ポポラマーマに行ってみてね!

目標は、このおばちゃん!

ちなみにケーキも置いていますよ。パスタ食べなくても、ケーキ食べに行くといいですよ。

2020年12月3日


pagetop